良かったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

応用情報技術者試験に合格するための学習書3選(体験談)

良かったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
応用情報技術者試験
応用情報技術者試験

今人気の通信講座ランキング!

応用情報技術者試験を初心者から合格を目指すまでの3ステップとは!?

今回は応用情報技術者試験に関するオススメ書籍を紹介します。初心者から合格を目指すまでの3ステップとは!?

どんな3ステップ(3冊)?

応用情報技術者試験に合格するための3冊です。

応用情報技術者は就職や転職で評価の対象になったり、さらに高いレベルの試験に受ける際の足がかりにもなります。しかし応用情報技術者は午前試験、午後試験に分かれていて両方で合格点を越えなければ合格できません。

ある程度の知識のある人(ITパスポートか基本情報技術者の合格程度)ができるだけ短期間で合格するために必要な3冊を選定しました。前提知識のある受験者が短期間で合格するのに最適な書籍です。試験対策本は類書が多く、どれを買うか迷う方が多いと思いますが参考になれば幸いです。

ITエンジニアとしてのレベルアップを図るには、応用情報技術者試験がお勧めです。技術から管理、経営まで、幅広い知識と応用力が身に付き、システム開発、IT基盤構築などの局面で、高いパフォーマンスを発揮することができます。

step1

【ステップ1】 応用情報技術者の教科書に

応用情報技術者試験に必要な知識を習得するためには、一冊はこのような『教科書本』を読み込む必要があります。また過去問を解いている際に出てきた分からない単語について調べるために、やはり勉強のときには手元にこのような本があると勉強がはかどります。

応用情報技術者試験の午前試験は4択で6割の問題を正解できればいいので、全てを理解する必要はありません。ただ午後試験のために全ての範囲を確認しておく必要があります。

この本は他の教科書本と違い、全ての項目で必要最低限の説明にとどめそれ以上の理解は過去問演習に託している印象を受けます。最速で合格を目指すなら本書のこの構成は大歓迎です。

step2

【ステップ2】 応用情報技術者「鉄板」の問題集

問題集は情報処理技術者試験では鉄板ともいえる『パーフェクトラーニング』から選ぶのが無難です。問題集は午後科目の解説が『全ての分野』で分かりやすいものを選ぶべきです。

午後試験は長文の問題に対し、筆記で答えなければならないため知識や計算能力、日本語能力が問われます。午後試験の解説が悪いと問題のどこに注目すべきか分かりにくくなります。

問題集の中でも午前・午後の両方で非常に分かりやすい解説がされているためおすすめです。勉強の手順としては教科書を一旦、全て読んでから午前問題の対策をしましょう。午前問題で安定して8割とれるようになれば、午後試験の対策に移りましょう。

step3

【ステップ3】 さらにレベルアップを目指すなら・・・

もしさらに上の分野を目指そうとするなら、その分野の入門書を読むとそのあとの勉強にもなりますし、午後試験対策にもなります。

余裕がなければここまでする必要はないかもしれませんが、午後試験の中で「必ず満点をとれる分野」があることは自信にもつながります。

また理解が深ければそれだけ問題の趣旨を理解しやすいので時間短縮にもなります。ただ最近の傾向として午後試験は大問毎の難易度の差が大きいと感じるので、一つの分野でなく全ての分野で苦手な分野をなくした方が合格点には近づきます。

このような入門書は試験取得後も役に立つので、余裕があれば触れておきたいです。基本的には入門書と応用情報の教科書の複合しているところを読む感じでいいと思います。

網羅性の高い応用情報の教科書よりも詳しく書いてあるのはもちろんですが、より分かりやすいこともあるので、これからの自分の活躍したい分野の入門書も一冊手元にあるといいと思います。

まとめ

これから応用情報技術者試験を独学で目指す人へ

応用情報技術者は過去問の演習さえ行えば、午前試験の難易度はそれほど高くありません。午後試験も非常に勉強が範囲が広く、読む文章量が多く難しく思えますが、実際は問題の趣旨をつかめれば得点を稼ぐことは容易です。

午後試験は全ての分野の問題を一度読み、途中まででも解けそうな問題に目をつけておくことができれば、小問で点を稼ぐことができます。巷で言われているほどの専門性はなく、勉強時間もそこまで必要ないように感じます。

午前試験に有効「応用情報技術者試験過去問道場」

ある程度、ITについて前提知識がある人向けの本です。もしまったくITについて分からないのならITパスポートをまず受験してみるといいかもしれません。

午前の問題演習は以下のサイトが便利です。スキマ時間にスマホで簡単に問題演習ができ、このサイトだけで午前試験は突破できます。(「応用情報技術者試験過去問道場」 http://www.ap-siken.com/apkakomon.php

独学頑張ろう!

この3ステップを紹介した人

ニックネーム
Pさん
性別
男性
現在の年齢
20才
独学時の年齢
18才
独学で学習した期間
1日2時間勉強し1ヶ月間

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
プラスアルファのステップ

Udemy:世界最大級のオンライン学習プラットフォーム

Udemy(ユーデミー)は世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。米国シリコンバレー発祥のUdemyは、学びたい人と教えたい人をつなぐCtoCの学習マーケットプレイスです。2010年の設立以来、1,100万人の生徒がプログラミングからヨガ、写真に至るまで、あらゆるコースが受講可能です。

LEC 全国展開する資格取得・通信教育のスクール!

LEC東京リーガルマインドは、資格受験指導37年の実績を持ち、 各種国家資格や検定受験の対策講座を全国展開する資格取得・通信教育のスクールです。 インターネットによるWeb通信講座、音声ダウンロード講座、スマートフォン講座など学習スタイルが多彩です。

ユーキャンの通信教育で学習を速く確実に!

ユーキャンは資格講座が豊富 生涯学習のユーキャン
スポンサーリンク

良かったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローや購読はこちらから